子供と一緒に見る映画。見せるならディズニーか洋画ファンタジー

子供と一緒に見る映画。見せるならディズニーか洋画ファンタジー

春休みや夏休みになると、子供向けのアニメ映画の上映が頻繁に開催されます。アニメ映画の種類も豊富になってきて、昔からある何とかレンジャーの特撮ヒーロー物や、ディズニーアニメのような画像や劇中歌が素晴らしい物や、昔から子供に大人気のドラえもんやクレヨンしんちゃんなのどのアニメなどなど、数えきれないほどあります。

 

その映画CMが、子供と一緒にテレビを見ているとよく流れます。当然子供は目を輝かせて「見たい!」と言います。アニメ映画と言っても、大人も子供も楽しめるような内容が増えてきているので、親子で見に行くのもとても楽しいです。

 

夫婦と子供が揃って見に行くのもいいのですが、毎回それだけの人数で行くと、映画館のチケット代金がかなり高額になってしまいます。そこで、主人と子供か、私と子供とで行くことが多くなりました。

 

でも、主人と私とで連れていく映画の役割分担がなんとなく決まってしまいました。主人は、特撮物や、女の子が好きなアイドル系や魔法使い系には行きたがりません。内容が幼稚でつまらないから、上映中に寝てしまうからというのが理由です。

 

主人が子供を連れていくのは、ディズニー系か、洋画のファンタジー物です。アナと雪の女王も主人と子供が見に行きました。私も大きなスクリーンで見たかったです。私が連れていくのは、ヒーロー特撮物やアイドル系です。決して「つまらない」とは言いませんが、私も久々にスクリーンで「大人映画」がみたいなぁ。と思います。


ホーム